忍者ブログ
2017.06│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

情報ニュース 気になるよねニュース

【スカルプシャンプー】アデランス ヘアリプロ 薬用 スカルプ シャンプー(育毛 シャンプー)ノーマル〜ドライ肌用 男性用

元プロ野球選手の清原和博さんは今はタレントだったのですね。

解説もやっていたので開設者という扱いになるのだと思っていました。

清原和博さんは弟とは絶縁状態なのだそうです。

似ていない兄弟と思ってはいましたが。 元プロ野球選手の清原和博さんの弟は勉強もしながら、プロへは行かずか 行けずなのか社会人野球でアマチュア野球をやっていました。

社会人野球というのは午前中か午後のどちらかは働いて、どちらかは 野球の練習をするという日程になっているそうです。

プロ野球選手の昼過ぎに球場入りして10時頃に試合が終わるという 生活に比べるとやはりきつい日程なのではないでしょうか。

元プロ野球選手の清原和博さんの父親は地道に電気屋を経営してきたそうで、 高齢になった今も基本は営業をしているそうです。

清原和博さんの年齢になるとハゲとかかつらが気になる年齢ですが、 清原和博さんや桑田真澄さんなどはまだ元気な髪の毛ですね。


PR
中日の山本昌投手が引退するそうですね。

50歳、50代での勝利と言うのも見てみたかったですが。

引退してしまうと中日ドラゴンズの話題の一つもなくなって、 さらに関心は低くなってしまうのではないかと思ってしまいました。

谷繁選手や和田選手など高齢選手の方が注目されている ようなチームと思っていましたが。

アメリカには50代野手がいたそうですが。





元西武ライオンズやロッテに所属していたGG佐藤さんが 探偵ナイトスクープに出ていました。

野球経験のほぼないアラフォーの男性に守備を指導するという ものでした。

どうやら北京オリンピックでの落球があったので選ばれたようです。

GG佐藤さんは現役時代は体が大きくがっしりしていると思っていたのですが、 テレビの中では一般の人と並んでも細く華奢な印象でした。 年俸のことでは言いたいことは言うタイプだったので、 大将のようなワイルドな感じと思っていたら控えめで丁寧でやさしい 感じでした。

引退が決まってからはすぐにサラリーマンとなり野球生活から 離れる寂しさなど思い浸る時間もなさそうなまま新しい生活を始めていました。

野球選手がすぐにサラリーマンになれるものなのかと気になっていましたが、 父親が社長をやっている会社で働いているそうです。

GG佐藤さんは他の選手とは違い、野球ができなくなって生活も困るという 環境にはなかったのですね。


内川聖一の転機とは…横浜在籍時代に体験したソフトバンクの強さという 記事が出ていました。

内川選手は交流戦でパリーグのレベルの高いピッチャーやピッチャーに 育てられた野手を見て力の差を感じそれもあって移籍したそうです。

内川選手と言えば横浜ベイスターズ時代は負けてばかりで 悔しくてよく泣いていたとか、 球団が野球チームを負けて赤字が出る厄介な事業のように思っている風に感じたなど、 あまりよい風には思っていないようでした。

プロ野球選手の中にはオールスターゲームには出ずに休みたいと思う人がいたり、 昔は二日酔いで球場に来る選手もいたなどそれほど真面目ではない人もいたそうなので、 内川選手は真面目なのでしょう。


清原和博さんはドラフトで王貞治さんを 恨んでいたと話していましたが 王貞治さんはドラフトのことに触れ、なぜ桑田真澄さんを指名したのか?の問いには、 桑田真澄さんは大学進学が前提ながらも 巨人であれば入団を考えているという情報を 得ていたから確実に捕れる桑田真澄さんを指名 したと話していました。


清原和博さんにとっては自分は巨人入り熱望を 明かしながらも桑田真澄さんはそういう話を していなかったことに怒りを感じていたそうで、 自分の気持ちを知りながらも心の中では 自身も巨人を選んでいたという小ばかにされた ようなところが許せなかったそうです。

しかし桑田真澄さんも功労者でありながら 巨人の選手として引退試合をしてもらえなかったとか、 結局メジャーを選んだとかそういう巨人への 不満など共感するところもでてきたようで、 引退の時には関係もずいぶん修復されたとか。


王貞治さんと桑田真澄さんは騒動があったからか、 野手投手の違いもあってか、 長嶋茂雄さんと松井秀喜ほどの師弟関係は なかったようです。

西武の指導者も良い人ですが、もし王貞治さんが清原和博さんを指導していたらとその姿も見てみたかった気はします。




 


清原和弘の本




桐光学園・松井裕樹投手が22奪三振を記録したとか。

延長もなく27つのアウトのうちの22個が三振と言うことでしょうかね。

凄いです。


プロ野球でもというか、プロ野球だからというか、多い人でもだいたい16か17個ですからね。


速いボールとか以上に価値があるかもしれません。


失点はしたようですが。


1 2  →Next
楽天広告
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者カウンター